2018年 ジュニア育成地域推進事業 第7回 世田谷カップサッカー大会要項
     
1 主催など 主催シュサイ東京都トウキョウト、(公財)東京都トウキョウト体育タイイク協会キョウカイ、(公財)世田谷区スポーツ振興財団。 主管シュカン世田谷セタガヤサッカー協会キョウカイ
2 試合シアイ日程ニッテイ 2018ネン11ガツ23,24日、12ガツ1,15,23日他。(日程ニッテイ代表ダイヒョウシャ会議カイギ確定カクテイ。)
3     場 二子緑地運動場B/C面、総合ソウゴウ運動場ウンドウジョウ世田谷セタガヤ公園コウエン駒沢コマザワ公園コウエンホカ
4 ツノル  シュウ  スウ 18チーム以内(1団体1チーム)。 ただし応募数が募集数未満時は2チーム参加可能。応募多数時は抽選。
    (1) 中学2年生ネンセイ以下イカ中学生チュウガクセイ(3年生は不可)。
5 参加資格 (2) 選手センシュを14名以上登録トウロクでき、その半数以上イジョウが区内在学ザイガクか在住であること。合同チーム、クラブチームも可。
    (3) 背番号つきユニホーム(シャツ/パンツ/ストッキング) を2セット有すること。
    (1) 申込方法:協会サイトからダウンロードした参加申込書に記入・保存後、協会宛メールに添付送信する。
6 参加サンカ申込モウシコ (2) 申込締切:11月1日(必着) 。ただし選手の変更は大会初日のみ可能。
    (3) 参 加 費 :代表者会議にて1チーム2,000円を支払う。
    11月10日(ツチ)  午後6:30より 成城セイジョウホール4カイ 区民クミン集会室シュウカイシツEにて代表者会議を行う。
7 代表者ダイヒョウシャ会議カイギ (1) 出席必須:チーム責任者(顧問/監督/代表者) が出席すること。生徒・保護者による代理出席は不可。
    (2) 持参書類:参加申込書控えおよび参加費を持参すること。
    (1) 競技規則:2018年度改正 の(コウ財) 日本サッカー協会の競技規則に準ずる。
    (2) 試合形式:ノックアウト方式。ただし参加チーム数により試合形式が変わる。
8 競技方法 (3) 試合時間:50フン(25分ハーフ)。インターバル5分。
    (4) 選手交代:出場選手票で申告した選手は、随時、何人でも、何回でも交代できる。
    (5) 試合成立:常時9名以上で試合成立。9名未満となったチームは敗戦ハイセン。双方とも条件を満たせない場合は双方敗戦。
    (6)  同 点 時:PK方式を採用する。決勝戦は延長戦(5分ハーフ) を行い、さらに同点時はPK方式で勝敗を決する。
    (1) 装 具 類 :「5.参加資格」のユニホーム2セットを持参すること。協会サイト「ユニフォーム規程」参照。
9
競技細則
(抜粋)
 ・危険と判断されるスパイク、およびすね当て無着用は試合に出場できない。装身具は外すこと。
 ・ストッキングはチームで統一し、ストッキングに装着する物はストッキングと同色か透明とする。
 ・露出するアンダーシャツは袖の主たる色と同色かつ単色とする。
 ・露出するアンダーパンツはパンツの主たる色と同色かつ単色とし、膝まで覆うタイツ類は黒(単色)も認める。
 ・キャプテン(フィールド内)はキャプテンマークをつけること。
    (2) 30分前 :試合開始30分前までに、出場選手票を本部へ提出すること。
    (3) 15分前 :試合開始15分前に、選手全員がロッカー前に集合し、選手チェックを受けること。
    (4) 懲戒等 :退場を命じられた選手、および通算2度の警告を受けた選手は次試合の出場を不可とする。
    (5) 審判等 :審判、運営とも協会が行う。
10 オモテ   アキラ (1) 1〜3位のチームに記念キーホルダーと賞状ショウジョウ、4位のチームに賞状を授与する。
(2) フェアプレイチーム(準決勝進出チーム) に表彰状を授与する。
(3) 1チームに、2019ネン1ガツ13ニチ目黒メグロ協会キョウカイハイ(駒沢コマザワ公園コウエン 時間ジカン未定ミテイ)の出場権シュツジョウケン付与フヨする。
    当協会からの連絡レンラク告知コクチは、協会キョウカイサイト(ホームページ) の告知板コクチバン/掲示板ケイジバン/中学生チュウガクセイ大会タイカイページでオコナう。
11 連絡方法ホウホウ (1) 協会サイト:http://setagayaku-fa.com/ で日程・大会要項・勝敗表を表示する。随時確認すること。
    (2) 試合の有無:当日午前7:30までに[告知板]で告知コクチする。告知コクチてないトキは実施を願って来場すること。
    (3) わせ:メール info@setagayaku-fa.com、または[掲示板]を利用すること。緊急時は携帯電話も使用。
    下記チームが会場設営/会場整理を行う。チーム帯同者は下記の各作業について生徒を指導すること。
12 設営セツエイ/整理セイリ  ・設営:第2試合目の両チームが第1試合60分前に集合し設営する(ライン引き/ゴール/コーナーフラッグ)。
     ・整理:最終試合の両チームが会場整理をする(ゴール/ネット/コーナーフラッグ収納)。
    自チームの試合チュウに下記のようにボールパーソンを務めること。
13 ボールパーソン  ・担当タントウ:前半は右側ベンチチーム、後半コウハンは左側ベンチチームが担当する。ただし選手不足時は応談
     ・場所バショ:二子玉川会場カイジョウは野球場側ゴール裏(2名)、会場カイジョウ本部ホンブ指示シジ対応タイオウすること。
    (1) 競技中の事故については、当協会は責任を負わない。スポーツ傷害保険等に加入すること。
    (2) チーム責任者は、成人の顧問/監督/代表者とする。試合には同責任者またはコーチ(成人)が帯同すること。
14 そ の  (3) 二子玉川会場に限りチームに自動車ジドウシャ1台分の入場許可証(有料、8:00〜17:00) を発行する。
    (4) ごみはすべて各チームが持ち帰ること。会場カイジョウ禁煙キンエン指定シテイ場所バショのみ喫煙可)。
    (5) 二子玉川以外の会場では、スポーツドリンクなどの飲水は不可(水のみ可)。
    (6) 自転車は通路を挟んだ反対側の芝生に、バイクはゲート近接の所定の場所に駐車すること。
    (7) その他詳細・不明点は、当協会に確認すること。