第68回 区民体育大会サッカー大会要項  女子ジョシ大会タイカイ
       
  1. 大会内容ナイヨウ (1) 主催 世田谷区および公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団。主管世田谷サッカー協会。
(2) 期間キカン 2018年8月〜12月の土日祭日。
(3) 会場カイジョウ 二子玉川タマガワ緑地(B/C)、世田谷区立総合運動場(総)、世田谷公園グランド(世)、駒沢公園サッカー場(駒)。
(4) 種別シュベツ 女子ジョシ大会
 
  2. 参加資格 下記条件をすべて満たすチーム(以下イカオープン参加サンカチームという)が大会タイカイ参加サンカできる。
(1) 選手センシュ資格シカクは、オモに30歳(4月1日時)以上イジョウ女子ジョシ。ただし30歳未満ミマン選手センシュは、同時ドウジに2メイまで出場シュツジョウできる。
(2) 選手スウは14名以上メイイジョウ、かつ過半数が区内在住/在勤/在学であり、それを証明できること。
(3) 副審を派遣できること。主審シュシン可能カノウ場合バアイ派遣ハケンすること(審判シンパンイン全員ゼンインが審判資格者とする)。
(4) 異配色の2セットのユニフォーム(背番号付シャツ/パンツ/ソックス)をユウすることがノゾましい。
 
  3. 申込み方法 (1) 協会キョウカイサイトから入手ニュウシュした申込書モウシコミショ(Excel)に必要ヒツヨウ事項ジコウ記入キニュウウエ、7ガツ29ニチまでにトウ協会キョウカイアテメールに添付テンプして送信ソウシンする。
(2) 大会タイカイ参加サンカリョウ5,000エン代表者ダイヒョウシャ会議カイギにて支払シハラう。
 
  4. 代表者ダイヒョウシャ会議カイギ 8月11日(土) 18:30より「三軒茶屋キャロットタワー5階セミナールーム」で代表者会議を開催カイサイする。
・欠席および15分以上の遅刻は、大会参加を取り消しとする。
・参加申込書控えおよび参加費を持参すること。
 
  5. 競技方法 (1) 競技規則 :最新の(公財)日本サッカー協会の競技規則準拠する。
(2) 試合形式 :ABのクミベツリーグセンオコナい、各クミ1位同士、2位同士で上位決戦をオコナう。(5位以下の順位戦は行わない)
        各クミの順位は、勝点(勝3/分1/負0)により [勝点/完了試合数]-[得失点差]-[得点]-[対戦相手勝敗]-[抽選]で決定する。
        最終サイシュウ順位ジュンイ上位ジョウイ決戦ケッセンで1~4決定ケッテイする。同点はPKセン方式ホウシキで勝敗をケッする(使用シヨウするゴールは協会が指定)。
 
    (3) 試合の時間:50分(25分ハーフ)、インターバルは5分以内。飲水タイムをとる場合、飲水時間は試合時間内に含める。
        飲水タイム時の選手交替は不可。ただし酷暑などにより飲水タイムを延長する場合は選手交代を認める。
(4) 試合の成立:常時ジョウジ名以上メイイジョウで試合成立。不成立の原因チームの戦敗(0:3)。両者共条件を満たせない時は両者敗退ハイタイ
(5) 試合シアイ中止チュウシ:試合中止時点で試合成立。ただし前半未完了再試合サイシアイ前半ゼンハン完了カンリョウ同点ドウテン後半コウハンから再試合をする。
 
  6. 競技細則 (1) 出場選手チェック(ユニフォーム・レガース・靴を着用の上、装身具類は外す)
 ・試合開始30分前までに出場選手票と選手証を本部へ提出しなければならない。出場選手票に記載キサイ選手センシュは出場不可フカ   
 ・試合開始15分前に選手センシュチェック場所バショで出場選手票に記載キサイの全選手がチェックを受けなければならない。
 ・遅刻チコクシャ出場シュツジョウ不可フカ。ただし前半終了シュウリョウまでに本部で選手チェックをませた選手センシュは後半から出場できる。
 
    (2) (1)のチェックみ選手は、随時何人でも交代コウタイできる。また交代で退シリゾいた後の再入場も可能カノウサイ交代コウタイ)。
  選手交代(ハーフタイム交代含む)は、選手交代票を本部ホンブに提出することによってのみオコナう。
 
    (3) 全公式戦で通算2度の警告を受けた者は1試合シアイ、退場を命じられた者は1試合以上シアイイジョウ、次公式戦の出場入場を不可とする。
  主審は、審判受付後(試合開始30分前)から競技者に退場を命じることができる。命じた場合その理由を協会に報告する。
 
    (4) ユニフォームは別途ベットサダめる「ユニフォーム規程」(詳細ショウサイ協会キョウカイサイト)にシタガうこと。
(5) 審判シンパンカクチームが担当タントウする。詳細ショウサイ別途ベットサダめる「審判シンパン規程キテイ」(協会サイト)にシタガうこと。
 
  7. オモテ アキラ 1〜3位のチームにメダル、1〜4位のチームに賞状を授与する。  
  8.試合シアイチュウ中止チュウシ (1) 状況により試合時刻のスライド(繰上げ・下げ)もある。試合時刻の変更にも対応できるようにしておくこと。
(2) 中止チュウシ試合の延期エンキは、オモに予備日(通常土曜日)。ただしトーナメントは、オモに「次の試合予定日」に延期される。
(3) 試合中止/続行の判断は協会が行う。個別に管理事務所などには問い合せないこと。
 
    9.連絡・告知コクチ
 (試合シアイ有無ウム)
(1) 協会からの連絡レンラクは、メール、掲示板ケイジバン、および協会キョウカイサイトを使用シヨウする。
(2) 試合の有無は、7:30までに「告知板」で告知する。定時告知がない場合は試合実施を願って来場すること。
(3) 連絡もれ防止ボウシのため、チームナイ全選手に協会サイトや告知板を随時ズイジ適宜確認するように伝えておくこと。
(4) 選手出場票、選手センシュ交代コウタイヒョウなどは、協会サイトからダウンロードする。
 ・協会サイト [http://setagayaku-fa.com/]、メール [info@setagayaku-fa.com]、FAX[03-6865-2073]
 ・告知板 [http://8228.teacup.com/setagayakusoccer/bbs] ←自動ジドウメール配信(協会サイトを参照)。
 
    10. その (1) 有料駐車場(二子玉川会場、8:00〜17:00)の利用には、各チームに配布された「入場許可証(緑色)」が必要。
 ・入場許可証はフロントガラスから見えるようにし、裏面の注意に従うこと。不正利用は除名などの処分対象となる。
 ・自動車で来場の主審と運営当番は、[駐車場料金免除券(当日のみ使用可)] を現地で1枚受け取ることができる。
 ・バイクは所定場所に駐車し、自転車は通路左側芝生内に置くこと(自転車のアスファルト路の駐輪は全面禁止)。
(2) 未就学児はベンチ/フィールド近辺に近づかないように監督すること。監督できない場合は連れて来ないこと。
  応援者に競技者やボール等との衝突を注意させ、ベンチ近辺に突起物(日傘やカメラ三脚等)は置かないこと。
(3) 第1試合のチームが、第1試合60分前までに集合しグランド設営(ライン引き/ゴール/コーナーフラッグ)を、
  最終試合のチームがグランドの撤収と整理(ゴール/ネット/コーナーフラッグ収納)をすること。
(4) 会場(芝生内)は禁酒/禁煙(吸殻を持ち帰る場合のみ二子玉川運動場の物置裏舗装路での喫煙を認める)。
  ただし2018年10月1日以降は、区が指定する喫煙場所以外は全面禁煙とする。
(5) ゴミは持ち帰り、会場内および周辺路上等へのゴミの投棄は厳禁。
(6) 二子玉川以外の会場では、ベンチやグランドに持ち込める飲料は水のみ。スポーツドリンク等は持込禁止。
(7) 当協会は、いずれの事故においても一切の責任を負わない。スポーツ傷害保険等に加入すること。
(8) 試合棄権、審判や運営当番の遅刻は懲罰規則に従って処分される。
 
       
  審判シンパン規程キテイ(抜粋バッスイ)  詳細は「審判規程」を確認すること  
       
    1. 審判シンパン担当タントウ (1) 各チームとも副審フクシン2メイ下記カキのように派遣ハケンしなければならない。
 ・同一グランドでの試合数が4以上イジョウの場合
   日程表の左ガワの第1,2,3,4,5...試合のチームは、自試合の2つ後の試合の副審フクシンを担当する。
   日程表の右ガワの第3,4試合のチームは、自試合の2つ前の試合の副審フクシンを担当する。
 ・試合シアイスウが4未満ミマン場合バアイは、協会キョウカイサイトの「審判シンパン規程キテイ」を参照サンショウすること。
(2) 上記ジョウキ担当タントウチームが主審シュシンを担当できるトキ担当タントウし、できない場合バアイは協会が担当する。
(3) 第4の審判は、運営当番がオコナう。審判は運営当番と連携すること。
 
    2. 審判シンパン資格シカク 審判シンパンは、当協会トウキョウカイに登録した選手またはチーム役員(チーム代表者/副代表者)でなければならない。
審判シンパンイン全員ゼンインが(公財)日本サッカー協会公認サッカー審判4級以上の資格者でなければならない。
 
    3.準備ジュンビ集合シュウゴウ (1) 事前に協会サイトにある「審判手引き」を熟読しておくこと。
(2) 審判団3名全員が、審判服を着用し、担当試合30分前までに本部席に集合のウエ、運営ノートに記名する。
  審判用具(時計/笛/警告カード/審判記録簿/筆記具/コイン/審判ワッペンなど)を持参すること。
  審判シンパンインは、集合時に本部に「審判資格証」の提示テイジするか、WEB表示ヒョウジしなければならない。
(3) 上記ジョウキ記名後、ローカルルールが記載された「審判手引き」で打ち合わせ、これに沿って従事すること。
(4) 担当試合に欠席または遅刻した場合は懲罰規程により処分される。
 
    4. その ・装身具の着用は禁止。ただし許可されたスポーツグラス、炎天下時のキャップ類の帽子(首ひもは不可)の着用は認める。
・レッドカードで退場させた場合は、その理由などを記したレポートを提出すること。
 
  ユニフォーム規程  詳細は「ユニフォーム規程」を確認すること  赤字は変更点  
       
    ユニフォームは下記カキの規程にシタガうものとする。  
    登録トウロク変更ヘンコウ 背番号付ユニフォーム「シャツ、パンツ、ソックス」を協会に登録すること。
ユニフォームを変更する場合は、すみやかに協会に申告すること。
ユニフォームのシャツが全員ゼンインブン用意ヨウイできない場合バアイは、協会キョウカイ用意ヨウイしたビブスが着用チャクヨウできる。
 
    選択センタク (1) 試合シアイには上記ジョウキ登録トウロクされたユニフォームを持参ジサンすること。シャツにカンしては協会キョウカイ用意ヨウイしたビブスの着用チャクヨウ可能カノウ
(2) 対戦相手と事前ジゼン協議キョウギアキらかにコトなる配色ハイショクとなるセットのユニフォームで対戦タイセンすることもできる。
ただし「事前ジゼン協議キョウギ」した場合バアイでも「シャツまたはソックス」が対戦両者で近似色であると主審が判断した場合バアイ変更ヘンコウ
しなければならない。両者とも譲れない時は協会キョウカイ用意ヨウイしたビブスを着用チャクヨウすること。
 
    クロケイのシャツ シャツが黒/紺/茶系など審判シンパン標準ヒョウジュンフク(クロ)と近似キンジする場合バアイ当該トウガイチームはクロケイ以外イガイでかつ相手アイテチームのシャツとコトなる色彩
審判シンパンフクマイ用意ヨウイ審判シンパンダン無償ムショウ貸与タイヨすること。貸与タイヨ不可フカ場合バアイ本部ホンブから1マイ1000エンにて借用シャクヨウすることができる。
 
    アンダーパンツ 露出ロシュツ部分ブブンは、ユニフォームのパンツのシュたるイロと同色かつ単色タンショク(異色の縫目や線は不可、織柄は不問)とする。
ただし肌に密着し膝下まで覆うスパッツやアンダータイツ類は黒色も認める。
 
    アンダーシャツ 露出部分ブブンは、シャツの袖の主たる色と同色かつ単色(異色の縫目/線は不可、織柄は不問)とし、
その色彩シキサイはチームで統一されていなければならない(正規長袖シャツを除く)。
露出ロシュツ部分ブブンが、リョウチーム近似キンジ色と判断された場合、協議キョウギまたはコイントスで一方イッポウのチームがを変更しなければならない。
 
    ソックスナド (1) ソックスのラインおよび色はチームで統一すること。ただしブランドマークなどは不問。
(2) レガース留めなどはソックスと同色または透明トウメイとする。アンクルサポーター以外のサポーターの色は不問。
(3) アンクルサポーターは足首を相当に超えて露出する場合はソックスと同色とするか同色のテープで覆うこと。
 
    GKとFP (1) GK、FPによらず、試合途中で選手個人の背番号は変更することはできない。
(2) 複数のGKが出場する場合、そのユニフォームは同配色でなければならない(異配色のユニフォームは使用不可)。
(3) 上記 1)2)とも、GKの負傷や退場など不測の事態においてはこの限りではない。
 
  装具ソウグトウ (1) レガース無着用や危険と判断されたスパイクでは試合に出場できない。
(2) 装身具(指輪ユビワ、ネックレスなど)、幅広ヘアバンド、ネックウォーマーなどは試合中は外すこと。
(3) 許可されたスポーツグラス以外のメガネは試合中シアイチュウハズすこと。ナガツメ場合バアイ手袋テブクロをすること。
(4) ゲーム中の選手1名は、プレイヤーを代表してキャプテンマークをつけること。
 
  その アンダーウェアについて不明フメイテン協会キョウカイわせ確認カクニンしておくこと。その不明フメイ場合バアイ同様ドウヨウとする。