運営ウンエイ当番トウバン 作業サギョウマニュアル
     
    運営当番トウバンワリ
(1)カクチーム年1〜2日ほどられる。常時4名以上で担当しなければならない。
(2)運営当日に自チームの試合がハイった場合で、自試合中の運営が困難な場合は運営責任者セキニンシャに相談すること。
   
    運営当番トウバン資格シカク  運営ウンエイ当番トウバンは当協会登録者(選手/代表者/副代表者)のみ。うち1メイ主審シュシン資格シカクユウすること。
    運営当番トウバン役目ヤクメ  第4の審判、記録、時間管理、試合シアイキュウ管理カンリ報告ホウコクを行う。二子玉川では1名は少年野球場側ゴール裏で球拾い。
    救急キュウキュウ対応タイオウ  必ず管理事務所に救急キュウキュウ支援を要請すること。二子玉川:3709-3104、総運:3417-4276。AEDは駐車場ブースに。
 救急車が到着した場合、待機中の救急車にボールが当たらないように救急車の周りに2名ほど張り付くこと。
   
  準備ジュンビ 持参ジサンするモノ  @ 運営ウンエイノート:WEBサイトの運営ウンエイノート」を前日か当日朝にダウンロードし持参ジサン。メンバー表/交代表も数枚スウマイ
 A 審判シンパン代行ダイコウ:審判欠席時は運営当番が審判を代行ダイコウするため、審判シンパンフク審判シンパン用具ヨウグ持参ジサンすること。
  服装フクソウ  運営ウンエイ当番トウバンは、ダイ4の審判員シンパンイン、公式記録イン、ボールボーイであり、部外者ブガイシャからの協会キョウカイ窓口マドグチともなります。
 上記ジョウキにふさわしいなりで従事ジュウジすること。シタガって、タンクトップ、サンダルルイ不可フカ
  集合シュウゴウ時間ジカン  @ ダイ1試合シアイ開始60分マエまでにグランド物置モノオキか本部席にメイ全員ゼンインが集合すること。注)遅刻/欠席は懲罰対象。
 A 運営責任者セキニンシャ設営セツエイの打ち合わせし、設営セツエイ再度サイド試合シアイ運営ウンエイについて」わせをする。
 B ゴールネット(モスグリーンのフクロ)が物置付近にあることを確認(管理事務所が搬入)。
   
  設営セツエイ 本部設営  @ B面側物置(管理事務所が開錠)内の、ラインカーと石灰を出す。
 A C面側物置(運営責任者が開錠)内の、コーナーフラッグとそのピン(鞄内)、メジャーを物置前に出し、
   ボール・収納ボックス(備品類を含む)・救急バッグ・本部机。テントなどを本部席に運ぶ。
 B 本部机を設置し、以下を行う。
  ・テントを設置セッチ(ペグで固定コテイ)する。
  ・収納ボックスのフラッグ/交代ボード/メガホン/タイマー/クリップボード/空気圧計/筆記具などを用意する。
  ・運営当番ヨウクロビブス(「SFA」と記載キサイ)を着用チャクヨウする。
  ・持参した運営ノートをクリップボードにはさみ、キックオフ時間を確認し、
  ・ボールの空気圧を約850hPa にする。
  ・ゴミ袋を2かショ机に取り付けて、通常ツウジョウゴミとペットボトルを分別する
  ・「選手チェック看板」(オレンジ)を物置前に置く。区立総合運動場ではトラック横断通路に人工芝を敷く。
  設営セツエイ管理カンリ  @ 第1試合リョウチームに「グランド設営(ライン引き/コナーフラッグ/ゴール設置/ゴールヨウ砂袋」をウナガす。
 A「選手チェック看板」(オレンジ)を物置前に置く。区立総合運動場ではトラック横断通路に人工芝を敷く。
 B ゴール転倒防止砂袋の設置とネット状態を確認する。
 
 
    グランドロッカーナイ   グランドロッカーナイ    
   
  試合シアイ
30プンマエ
タイムキーパー  定刻通りに進行できるように、時間の管理をする。担当タントウ審判シンパン到着トウチャク時刻ジコク運営ウンエイノートに記入キニュウする。
  運営ウンエイノート  運営ノートから、対戦カード、審判、時間の遅れなどを確認する。
  わせ  担当審判員に運営ノートへの署名をウナガし、打ち合わせをする。
 @ 試合シアイ30フンマエになっても審判シンパン来場ライジョウしないトキは、そのムネ運営ウンエイ責任者セキニンシャ報告ホウコクする。さらに
 A 試合15分前になっても来場しないトキは、運営責任者セキニンシャと相談し、ミズカら審判をオコナうか、その要請ヨウセイをする。
 B 主審シュシン審判シンパン資格シカクショウ(または審判シンパン番号バンゴウ記載キサイ選手センシュIDカード)を確認カクニン提示テイジ場合バアイ主審シュシンツトめられない)。
  出場選手ヒョウ  @ 対戦タイセンチームから出場シュツジョウ選手票と IDカードをアズカり、記入キニュウれ(トクにユニホームイロ)を確認カクニンする。
 A 記載キサイリョウチームのFP、GKのユニフォームを確認し、イロが近似色である場合は審判と相談する。
 B 運営ウンエイノートの出場シュツジョウ停止テイシラン照合ショウゴウし、出場不可選手の有無ウム確認カクニンする。
  20分前 IDチェック要請ヨウセイ  @ 審判シンパンに、出場シュツジョウ選手票とIDカードをワタし、IDチェックを要請ヨウセイする。(IDチェックは15分前フンマエ
 A IDチェック後、IDカードはチームに返却し、出場シュツジョウ選手センシュヒョウはクリップボードでまとめておく。
  5プンマエ コイントス要請ヨウセイ  主審シュシン本部ホンブマエでのコイントスをウナガす。
 
 
 
   
   
   
     
  試合シアイチュウ タイムキーパー  @ 試合シアイ時間ジカンとハーフタイム時間ジカン計測ケイソクする。実際のキックオフ時刻ジコクを運営ノートに記入する。
 A 試合シアイ審判シンパンインとハーフタイムわせ、20フンマエにIDチェックをうながす。
  遅刻チコク選手センシュ
IDチェック
 IDチェックに遅刻の選手は出場シュツジョウ不可フカ。ただし前半終了マエまでに本部でIDチェックをすれば後半から出場可。
 IDチェックは、背番号セバンゴウ/IDカード/レガース/スパイク/装身具ソウシングなどをチェックし、チェック欄に「レ」印を記入し、
 IDカードをチームに返却ヘンキャクする。運営ウンエイ責任者セキニンシャより指示シジされた確認カクニン事項ジコウ説明セツメイする。
  途中トチュウ記録キロク   運営ウンエイノートに、得点トクテンを「正」の字で、警告ケイコク退場タイジョウ背番号セバンゴウ氏名シメイ出場シュツジョウ選手センシュヒョウナド記入キニュウし、ノチ主審シュシン照合ショウゴウする。
  選手センシュ交代コウタイ 確認カクニン提出テイシュツされた交代ヒョウ選手センシュヒョウのチェックラン照合ショウゴウする。
再交代可) 出場選手表に記載の選手は、随時何人でも交代可。また交代後の再出場も可能。(全カテゴリ)
掲示ケイジ) 交代ボードにout選手の背番号を記し、アウトオブボール時に主審に示す。(メガホン併用ヘイヨウ
指示シジ主審シュシン許可キョカにより、out選手センシュを出してから in選手を入れる。
  応援者オウエンシャ
注意チュウイ喚起カンキ
 ベンチまたはフィールド近辺キンペン応援者オウエンシャヒカ選手センシュに、下記カキ注意チュウイ喚起カンキする。
(幼児) 未就学児ミシュウガクジにはカナラ監督カントクできるモノをチームからさせる。選手センシュやボールに充分ジュウブン注意チュウイハラう。
(服装) 試合中シアイチュウリョウチームと同色ドウショク服装フクソウにならないようにする。ベンチナイ着衣チャクイしていること。
注意チュウイ) ベンチナイ危険物キケンブツカサ三脚サンキャクなど)がある場合バアイ撤去テッキョをチームに要請ヨウセイする。
(その会場カイジョウナイ禁煙キンエン喫煙キツエン指定シテイ場所バショのみ)。ゴミやモノ(ベンチ/ラインギワ/ゴール付近フキンに)はカエる。
  その 予備ヨビキュウ) 主審の指示シジでのみ予備球を投入。ただし少年ショウネン野球ヤキュウジョウガワ場合バアイ自動的ジドウテキにゴールウラより投入トウニュウする。
(球拾い) 総合運動場では、運営ウンエイトウが本部席反対側にタマ拾いをする。
(散水) 砂埃スナボコリ目立メダは、ハーフタイム時にホースで2箇所から散水をする。
(避難) 落雷や洪水の危険を感じたら、審判に中断を促し後、避難を呼びかけ、自らも避難する。
(退場) 主審より退場を命ぜられた者をグランド(芝生エリア)外へ出す。
  試合後 運営ウンエイノート 結果ケッカ) 主審に運営ノートへの得点トクテン結果/警告/退場タイジョウ記帳キチョウとの照合ショウゴウウナガす。
記入キニュウ) 警告・退場タイジョウ者は、出場シュツジョウ選手センシュヒョウより氏名シメイ運営ウンエイノートに転記テンキする。その問題点などを備考ビコウランに記入する。
駐車チュウシャ主審シュシン自動車ジドウシャ来場ライジョウした場合バアイは、駐車料金免除券を1マイワタす。
     
  撤収テッシュウ 撤収テッシュウ管理カンリ  最終サイシュウ対戦チームに下記カキのグランド撤収テッシュウを促し、その確認カクニンをする。
  ・ ゴールは倒して後ろに移動。ゴールネットはフクロれ、物置ワキく。
  ・ ゴール近辺の飲料などのゴミを処理。
  本部撤収  @ 机、ボール、収納ボックス、コーナーフラッグを元に戻す(協会物置に収納)。
  ・ ラインカー内に残った石灰をポリバケツに戻して区の物置に収納。
  ・ グランド内外のゴミを収集シュウシュウし、本部で出たゴミとわせて持ち帰り自宅ジタクなどで処理ショリをする。
 A 管理事務所に「グランド使用終了」を報告。 二子フタコ3709-3104、総運3417-4276)
  ・自動車で来場した場合は、駐車料金免除券を1枚受け取ることができる(当日トウジツ使用シヨウのみ)
  結果報告  記入した運営ノートを運営責任者/役員に手渡す。 FAX:03-6856-2073、メール:info@setagayaku-fa.com