審判シンパン規程キテイ  および審判員マニュアル&ローカルルール  
           
    1.審判シンパン担当タントウ カクゼンチームとも審判団3メイを派遣しなければならない。ただし区民体育大会準決勝以上の主審は協会派遣。
ただし自チームが自試合の審判担当になった場合は、担当を変更することがある。
 
        ■同一グランドでの試合数が4以上の場合
 日程表の左の第1,2,3,4,5...試合のチームは、自試合の2つ後の試合を担当する。
 日程表の右の第3,4試合のチームは、自試合の2つ前の試合を担当する。
 
     
ヒダリガワ
ミギガワ   審判シンパン  
ヒダリガワ
ミギガワ   審判シンパン  
ヒダリガワ
ミギガワ   審判シンパン  
 
 
    ダイ1G 1 1   3   1 1   3   1 1   3   1 1   3  
    ダイ2G 2 2   4   2 2   4   2 2   4   2 2   4  
    ダイ3G 3 3   1   3 3   1   3 3   1   3 3   1  
    ダイ4G 4 4   2   4 4   2   4 4   2   4 4   2  
    第5G 5 5   3   5 5   3   5 5   3      
    第6G 6 6   4   6 6   4          
    第7G 7 7   5                
           
   
■試合数が3以下の場合は下記のようになる。
 
■試合数2で主審シュシン協会キョウカイ場合バアイ
   
    ダイ1G 1 1   3   1 1   2     副審フクシン   1 1   副審フクシン    
    ダイ2G 2 2   3   2 2   1     副審フクシン   2 2   副審フクシン    
    ダイ3G 3 3   1                    
                         
    2.審判団 審判団は、審判員(主審+副審2名)  の合計3名で構成される。  
   
3. 審判シンパンイン資格シカク
審判シンパンダンは、大会タイカイ登録トウロク選手センシュまたはチーム役員ヤクイン(チーム代表者ダイヒョウシャ/副代表フクダイヒョウシャ) でなければならない。
主審シュシンは、日本ニホンサッカー協会キョウカイ公認コウニンサッカー審判シンパン級以上キュウイジョウ資格者シカクシャとする。集合シュウゴウ本部ホンブ審判シンパンショウ提示テイジすること。
 
   
4.集合シュウゴウ
(1)  審判団3名全員で担当試合30分前までに本部席に集合し、運営ノートに記名すること。
  その際、審判服を着用し、審判カード等の審判必需品を持参すること。
  主審は本部にサッカー審判資格証(原本)を提示しなければならない。提示しない場合は欠席として処分される。
  ※審判資格証は、選手登録時に審判資格確認カクニンをした選手IDカードで代用可(IDカードに審判番号記載)
   ただし2014年度ネンド以降イコウ資格シカクショウ発行ハッコウ制度セイド変更ヘンコウにより、提示テイジ方法ホウホウ変更ヘンコウされる。
(2)  本部ホンブ用意ヨウイされている「審判手引テビき」で打ち合わせ、これに沿って従事すること。
 
   
5. その
・担当試合に欠席または遅刻した場合は懲罰規定により処分される。
本部ホンブセキ来場ライジョウから審判シンパン終了シュウリョウまで審判シンパンフク(シャツ/パンツ/ストッキング)を着用チャクヨウすること。
審判シンパン用具ヨウグ(時計トケイ/フエ/警告ケイコクカード/記録簿キロクボ/筆記具ヒッキグ/コイン) を持参ジサンし、資格シカクシャ審判シンパンワッペンを審判シンパンフクけること。
・装身具は着用チャクヨウ禁止。ただし許可キョカされたスポーツグラス、炎天下エンテンカのキャップ(首ひも禁止キンシ)の着用チャクヨウミトめる。
退場タイジョウ懲戒チョウカイ警告ケイコク以外イガイ)をアタえた場合バアイは、その理由リユウなどを運営ノートにシルすかメールで報告ホウコクすること。
運営ウンエイ当番トウバンは、ダイ4の審判シンパンとしての役目ヤクメつ。審判シンパン運営ウンエイ当番トウバン連携レンケイをもつこと。
 
     
           
  審判シンパンイン手引テビ  集合シュウゴウ)担当試合30分前までに本部席に審判員スタイルで集合すること。欠席/遅刻、審判服しの場合懲罰。
 持参ジサン)笛/時計/カード/筆記具、審判資格者は審判シンパンショウ持参ジサンし、審判ワッペンを審判服に付けること。
 
  30
プン
マエ
ショメイ確認カクニン  運営ウンエイノートの対戦タイセンカードを確認カクニンし、来場ライジョウ時刻ジコク記帳キチョウし、審判シンパンメイラン署名ショメイする。  
  わせ  運営ウンエイ当番トウバン運営ウンエイ責任者セキニンシャ審判シンパンダン全員ゼンインわせる。  
  ユニフォーム
確認カクニン
 (1) 出場シュツジョウ選手ヒョウにて両チームのユニフォームの色かぶりをチェックする(GKも)。
 (2) 審判シンパンリョウチームのシャツ/ストッキングが近似キンジイロ判断ハンダンした場合バアイリョウチームで協議キョウギする。決着ケッチャクコイントス。
 (3) 濃色ノウショク(黒/紺/チャ)シャツのチームから、非黒の審判服の貸与を受ける。
 (4) GK/FPの交代コウタイも背番号は個人コジンで同一番号バンゴウでなければならない。また交代コウタイするGKのユニフォームの配色ハイショク
   統一されていなければならない。ただしGKの負傷フショウ退場タイジョウなど不測フソク事態ジタイにおいてはこのカギりではない。
 
  15

IDチェック  (1) 主審と副審は、ロッカー前のチェックエリアに行く。
 (2) 副審は、IDカードと出場選手票で、出場選手全員をチェックする。
   出場選手票の背番号を読みあげ、姓名を返答させ、顔写真/背番号/レガース/スパイク/ユニフォーム/アン
   ダーウエア/装身具の有無ウム確認カクニンし、問題が無ければ、出場選手票のチェック欄にチェック印を記入する。
   a)装身具(指輪/ピアス/ネックレス等)は外させる。
   b)露出する、アンダーパンツはパンツの主たる色、アンダーシャツはシャツの袖の主たる色と同色かつ単色タンショク
    ただし密着ミッチャクタイツ類は黒色も認める。⇒(詳細はユニフォーム規定参照)。
   c)レガース留めなどストッキングのウエ装着ソウチャクするモノはストッキングと同色ドウショク透明トウメイとする。(サポーターをノゾく)
 (3) 主審は、両チームのユニフォームやアンダーウェアやストッキングなどの確認漏れなどを確認する。
  ※ チェックできた選手が9名未満の場合は、本部前に両チームを集合させ不戦敗を宣言する。
  ※ IDチェックに遅刻の選手センシュは出場不可。ただし前半終了までに本部ホンブでIDチェック選手センシュは後半出場
 
  5フンマエ 入場ニュウジョウ  ・本部席前にてコイントスをする(ジャンケン不可)。 入場方式は、大会により異なるので本部に確認すること。  
  タメシ
ゴウ
ナカ
選手センシュ交代コウタイ  ・アウトオブプレイ時に本部から選手交代要請があった場合、out選手を最寄のラインより出るよう促し、
   in選手は本部前から入れ、人数を確認する。ただしインスイタイム交代コウタイ不可フカインスイタイムとする。)
 一般イッパン大会一部イチブリーグのみ、out後の再入場は不可(入出ニュウシュツチェックは本部で行う)。
 
  ソナエ キュウ   ・「ソトたボールの戻りがオソい」と主審が判断ハンダンしたトキ本部ホンブ予備球ヨビキュウ要求ヨウキュウする。 ただし、
   二子玉川フタコタマガワBC:少年野球ショウネンヤキュウジョウガワにボールがトキ無条件ムジョウケン予備ヨビキュウ供給キョウキュウける。
   総合ソウゴウ運動場ウンドウジョウ外周ガイシュウトラックレーンへのスパイクれを抑制ヨクセイするためマルチボールとする。
 
  確認カクニン事項ジコウ  主審シュシン=ホイッスルはツヨくはっきりとくこと(河川敷カセンジキオトトドきにくいため)。
 副審フクシン=オフサイドまたはファール表示ヒョウジアト主審シュシン認知ニンチするまでハタげたままにする。球拾いはしない。
 
  インスイタイム  ・主審が飲水を必要ヒツヨウ判断ハンダンした場合バアイインスイタイムをることができる。事前ジゼン本部ホンブ確認カクニンしておく。
  1)主審シュシンは、ゼン後半コウハン中間チュウカンのアウトオブプレイ時に飲水タイムを宣言する。中盤位置イチのスローイング時を推奨。
  2)飲水時間ジカンは1分以内とし、時計を1分追加ツイカしておく。審判も飲水できる。
  3)飲水チュウ、主審と副審(A1:本部側)は「選手のラインからること。ベンチから指示をすること」を監視する。
 ※インスイ選手センシュ交代コウタイ不可フカインスイ後のツギのアウトオブプレイ交代コウタイオコナう。
 
  アディショナル
タイム
 ・アディショナルタイム(ロスタイム)は原則モウけない。ただし以下の場合バアイは最大5分間追加ツイカできる。
  1)GKの負傷により、治療または交代に空費クウヒした時間
  2)怪我が重大ジュウダイで、その場での治療をヨウする場合バアイ空費クウヒした時間ジカン
 
  メイ未満ミマン  ・怪我やユニホーム/スパイクの破損等で、一時的にピッチ内選手が9名未満となった場合、
  1)試合を止めずに続行し、5分間を計測する(主審と本部の両者で計測)。
  2)5分以内に復帰または前半終了はそのまま試合を継続し、5フン以内イナイに試合終了の場合は試合成立とする。
   それ以外は、当該チームの敗戦とする。
 
  試合中シアイチュウ中止チュウシ  試合中シアイチュウ中止チュウシとなった場合バアイは、前半ゼンハン終了後シュウリョウゴはその時点ジテンでの得点で試合終了シュウリョウ。前半未完了の場合は再試合。  
 

運営ウンエイノート  ・運営ノートに試合結果、警告シャ退場タイジョウ者、問題点モンダイテンがあれば、それをシルす。  
  退場タイジョウ懲戒チョウカイ  退場タイジョウ懲戒チョウカイアタえた場合バアイは、その種類(S1〜S6)をシルす。
 ・そのウチ「S1著しく不正なプレー、S2乱暴行為、S3つば吐き、S6侮辱」の場合バアイは、協会キョウカイにその詳細ショウサイ報告ホウコクする。
 
  その  ・審判は、総合運動場ではスパイク不可フカ。スパイクレスシューズを持参すること。
 炎天下エンテンカは、審判シンパン帽子ボウシ(キャップ)を着用チャクヨウできる。ただしクビひもは不可フカ
 審判シンパン選手センシュともスポーツメガネ以外イガイのメガネの着用チャクヨウはできない。
 ・落雷や洪水の危険を感じたら、中断を宣言し、避難を呼びかけ、自らも避難する。
 ・自動車で来場した主審にのみ「駐車料金免除券」が配布される(当日のみ有効)。